社員紹介

当社との出会い

大学卒業後、日本航空に入社し、21年間客室乗務員として勤務した後、外資系生命保険会社に転職しました。
お客様の経済的な問題を解決したいという思いで仕事をしておりましたが、保険商品だけでは対応できることに
限界がありましたし、一つの保険会社の商品だけではお客様にとってベストな提案をするのは難しいと感じていた頃、
当社に出会いました。数多くの生命保険、損害保険のみならず、当時は証券も扱っていた当社に魅力を感じました。
また、第一線でファイナンシャルプランナーとして活躍されている方々の集団であり、これから自分の目指す
モデルの宝庫の中でしっかり学べる場所だと思いました。
社長をはじめマネージャー、スタッフの人柄が温かく、フレンドリーな雰囲気の中で、みなさんがきちんと仕事を
している印象を受け、入社を決意しました。


入社して感じた、当社の良さ

当社に入社して良かったことが大きく2つあります。
1つ目は「人」です。入社当時の印象は全く覆ることなく今日に至っております。社長はじめスタッフの皆様は
いつも優しく見守り確実にサポートしてくださいますし、先輩の皆様はいつも親切丁寧に教えてくださいます。
このような職場環境にいつも感謝しております。2つ目は、親会社であるプルーデント・ジャパンを通じて、
企業従業員の方々の個別相談をお受けできることです。自分から積極的にマーケットを拡大していくことが
得意ではない私にとって、大変ありがたいシステムです。


解決する喜びを、お客様とともに

最近、特に印象に残ったお客様についてですが、ライフプランシミュレーションの結果、セカンドライフに突入後、
70歳を前に資金が底をついてしまうかもしれないということわかってきました。
5回にわたり、いくつかの解決策をご提案し、一つ一つお客様が実行可能かどうかを一緒に話し合いながら解決策を
探っていきました。結果として大きく効果を発揮したのが、生命保険の見直しでした。必要保障額を精査し、
これまでのパッケージ型の生命保険から、会社の団体保険と貯蓄性のある生命保険に切り替えて頂くことで
大きく収支を改善することができ、お客様にも大変喜んでいただけました。


FPとして、より広く、より深く

今後、取り組んでいきたいことは、セミナーセリングです。
当社に入社して以来、プルーデント・ジャパンの仕事として確定拠出年金のセミナーを経験してまいりました。
最近では人前に立ってお話することにも慣れてきましたので、それを活かしてセミナーによって顧客開拓を図って
いこうと準備を進めております。
また、現在の目標はCFP資格の取得です。より知識を深めて、もっとお客様のお役にたてるようになりたい、と毎日、
少しずつ勉強しております。