ニュース

【2/11~12】 除雪ボランティア「スコップ」に参加しました

ボランティア活動が生きがい、という青木社長が毎年参加している「スコップ」。

「スコップ」とは、新潟県が県内外を問わず広く募集している除雪ボランティアで
主に高齢者世帯などの家屋周り、道付けなどの除雪作業を行うものです。

今年も、2/11, 12 の 2日間、魚沼市大栃山地区での除雪活動に 社長、社員、社員友人
計7名で参加しました。 降りしきる雪の中での雪かきを体験しながら
地元のみなさまや全国各地のボランティアメンバーとともに 心温まる思い出を
たくさんつくってきました。


以下、社長レポートです。


先般社内募集しました新潟県魚沼市(大栃山)での除雪ボランティアについて
2月11日(土)~12日(日)の二日間活動してまいりましたのでご報告いたします。
 

当社からは、PJFS東京中央オフィス2名(立入さん、柳さん)、
PJFS本社3名(磯道さん、井料さん、青木)
その他(磯道さんのご友人)2名、計7名の参加でした。
 

私たち含めボランティア14名で、
この二日間で約10軒のお年寄り宅(殆どがお一人住まい)の除雪が出来ました。
昨年とは比較にならない積雪で自然の厳しさと共に
人情や友情、そして人と人の絆を強く感じらた二日間だったと思います。
 

道端には「スコップ隊ありがとう!ようこそ」や「ファイトスコップ隊」と描かれた雪壁や
随所に「スコップ隊ありがとう」の立て看板があり、とても元気付けられ、
心から来てよかったと思える瞬間でした。
 

現地でいつもお世話頂く浅井氏(一般社団法人魚沼市地域つくり振興公社)から
「ボランティアとは思えない楽しい活動が出来た」とお褒め?の言葉も頂きましたが
とても楽しく有意義な活動が出来たかと思います。
 

来年は積雪の状況にもよりますが、
これまでの参画実績から当社チームだけでの企画を考えて頂けるとのこと。
是非多くの方々のご参加を期待しています。


 



* 除雪ボランティア 「スコップ」
* 除雪ボランティア 「スコップ」応援サイト
* 財団法人魚沼市地域づくり振興公社 Facebook

アーカイブ